« PCにて地震見張る三つのアイテム | トップページ | 27年前、浜岡原発をゴジラ襲ひたるは正夢なりや »

2011/05/03

大震災、二人のミキの魂が重なりて

1105031b2大震災の日本にて、二人のミキの、あまたの人人の心、ひたぶるに揺さぶること、ありけり。

エンドウ・ミキとアンドウ・ミキ。はつかに一文字違ふのみなりて、年も一つ違ふのみなるを。

遠藤未希さん、24歳。南三陸町の危機管理課職員なりけり。
 
3月11日、防災対策庁舎2階の放送室から、防災無線にて、津波の襲来と避難を、町民に声のかぎり呼びかけ続け、自身は津波にぞ巻き込まれたりける。

「もはや無理なり。もう良しとなして、上がるべし」てふ同僚の声にも、マイク離すことのなかりけるとぞ。

冷静かつ緊迫感の伝ふるこの放送によりて、からうじて高台に避難すること能ひて、命の救われたる町民はその数を知らず。

去年結婚したばかりにて、今年9月には披露宴を行なふ予定なりけるとや。
 

1105032bもうひとりのミキ。安藤美姫。23歳。

3月に日本で開催さるるべくフィギュア世界選手権の、大震災によりて急遽、日程を遅らせてモスクワにて開催されたるに、困難の最中なる日本を背負ひて出場したり。

「被災せる人たちのこと思ひて臨みたる」てふ安藤は、気迫あふるる演技にて、五輪金のキム・ヨナ抑へて4年ぶりの世界女王に輝けり。

優勝直後のインタビューにては、涙もなく落ち着きたるに、翌5月1日のエキシビション終へた後は、涙あふれ来たりて止まらず。

安藤の、アンコールとて演じたるは、いでいで、モーツァルトの「レクイエム」なるぞかし。

冒頭の、氷上にて倒れ臥したるポーズは、まさしく大震災の犠牲者たちへの鎮魂の思ひなるらむ。

ミキの倒れ臥したるは、一瞬、もう一人のミキと重なり合へり。

レクイエムの調べとともに、ミキは立ち上がり、不死鳥のごと、リンクを縦横に翔びて舞へり。

強きメッセージ溢るるミキの舞ひは、いつまでも日本人の心に残るらむ。

おりしも、もう一人のミキなむ、昨2日、死亡が確認されたりとニュースの伝へたる。安らかに眠りたまはんことを。

|

« PCにて地震見張る三つのアイテム | トップページ | 27年前、浜岡原発をゴジラ襲ひたるは正夢なりや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/51566621

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災、二人のミキの魂が重なりて:

« PCにて地震見張る三つのアイテム | トップページ | 27年前、浜岡原発をゴジラ襲ひたるは正夢なりや »