« 大震災、二人のミキの魂が重なりて | トップページ | 3.11に粉砕されしバロン、奇跡の蘇生に成功す »

2011/05/09

27年前、浜岡原発をゴジラ襲ひたるは正夢なりや

1105091_2

いまは昔、27年前の1984年、静岡県なる浜岡原発、ゴジラの襲ひたりけることあり。

濃霧の中、東海の海からおもむろに現れたるゴジラは、厳重なる警戒網を突破したりて、浜岡原発の敷地に上陸したりけり。

管制室に詰めかけたるあまたの作業員ら、突然のことに、ふためき回れるも、せんかたなし。


1105092aゴジラは原子炉建屋をやすやすと破壊したりて、炉心の燃料棒ぞ掴み出し、放射能を己の体内に吸収し尽くしたりける。

緊急に招集されたる官邸の対策本部にては、首相を始めとして全員が、モニターカメラに映し出さるる襲撃の一部始終を見守るも、なすすべのあろうかは。

原発施設は無惨に破壊され、国内はパニックとなりて、そのすさまじき様、例を見ず。


1105093aこは、東宝のゴジラシリーズ16作目なる「ゴジラ」の前半のクライマックスなりて、映画にては「井浜原発」の名なるも、撮影に使はれたりけるミニチュアのセット、浜岡原発を精巧に模したるものなりけるとぞ。

1954年に制作されたる1作目の「ゴジラ」にては、コジラは太平洋の深海深くにて密やかに生息したるを、水爆実験にて深海を追はれ「水爆の権化」となりて東京を襲ひたりけり。

ゴジラ生誕30年を記念して制作されたる「ゴジラ」なむ、第1作と区別したりて「84ゴジラ」と呼ばれたる。

原発襲撃のシーンの撮影されたる84年は、チェルノブイリ事故の2年前なりて、原発の内在する危険にいちはやく警鐘を鳴らしたるは、比類なきものなり。

ゴジラは架空の脅威にあらず。そは人間の力の遥かに及ばざる大自然の猛威のことにて、人間の驕りと傲慢さによりて、その惨禍は幾十倍にも幾百倍にも増幅さるるものなり。

「84ゴジラ」の観客動員数は、320万人とぞ。

その観客のうち、首相による浜岡原発の停止要請出さるる日の来むことを、たれか予想したる。

|

« 大震災、二人のミキの魂が重なりて | トップページ | 3.11に粉砕されしバロン、奇跡の蘇生に成功す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/51625940

この記事へのトラックバック一覧です: 27年前、浜岡原発をゴジラ襲ひたるは正夢なりや:

« 大震災、二人のミキの魂が重なりて | トップページ | 3.11に粉砕されしバロン、奇跡の蘇生に成功す »