« 年に一度、墓参前日に食す昔ながらの支那そば | トップページ | 新宿の老舗店に、ひた寄する時代の波 »

2011/08/15

5年ぶり、運転免許証の更新に往きて来たり

110815bけふは5年ぶりに、運転免許証の更新手続きなむ、して来たる。

前回の更新は、2006年の同じき8月15日なりき。

あれから、はや5年もの歳月の経ちぬるにや、とただ驚くのみなるは。

その日のブログ見れば、余はかく書けり。

「前回、更新せるは21世紀の最初の年、2001年なりき。その時も、けふと同じき8月15日に更新に行きたりけり。それより1箇月も経たざるに、同時多発テロぞ、世界の様相、まるで変へてしまふとは、たれか予想したる。次の免許証更新なむ、5年後の2011年のことなるぞ。これよりの5年間、世の中、如何に変はりたりけるにや」

さなり。この間に、世の中は異次元に突入せる如く、ぼろぼろに変はり果てたるぞかし。

大震災から5箇月の経ちてなほ、猛暑の中、8万7000人の避難生活続けるとや。

放射能汚染の拡大は、陸も海も空もなく、ひたぶるに数十年は消へざる毒となりて、生きとし生けるものを脅かし続くらむ。

よくよく見れば、新しき免許証の中味もあちこち変はりたりけり。

余はいつの間にか、普通免許から中型免許になりぬ。この5年間、一度も運転せざる身に、8トンまでとは云へ、中型車の運転すること能ふるはずのあろうかは。

本籍の記載消へて、ICチップにのみ記録されたるとぞ。

この次、5年後の更新なむ、2016年のことなる。

リオデジャネイロ五輪の年にして、5年なんどこそ夢のやうなる速さにて経過して往かめ。

その時、世の中、いかなる様相を呈すらむ。

原発事故は収束されつるにや。政権は自公なるや民主なるや、はたまた想定外の連立となりつるにや。

首都直下地震や東海・東南海・南海の巨大連動地震は、起こりたるにや、迫りたるにや。

情報端末やデジタルの世界は、いづくまで突き進みたるぞ。

余は次回もまた、きっと8月15日に更新に赴かむとこそ。

|

« 年に一度、墓参前日に食す昔ながらの支那そば | トップページ | 新宿の老舗店に、ひた寄する時代の波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/52481876

この記事へのトラックバック一覧です: 5年ぶり、運転免許証の更新に往きて来たり:

« 年に一度、墓参前日に食す昔ながらの支那そば | トップページ | 新宿の老舗店に、ひた寄する時代の波 »