« 泣くに泣けず、驚きの安値マツタケは幻なりき | トップページ | おせち予約に初雪の便り、はや年の瀬ムードか »

2011/09/14

余は歯の磨き過ぎ、電動歯ブラシ止めよと指導さる

110914a10年ほど前まで、余は電動歯ブラシに見向きもせず、ひたすら手動歯ブラシのみにて磨きたりけり。

さるを、手動にて左右に小刻みに歯ブラシ動かして磨き続くること、あまりに時間と労力の費やしたれば、ある時点より電動歯ブラシ使ふやうになりき。

手動にて7、8分かかる歯磨きも、電動にては3分ほどに短縮されたり。

しかるに、いつのころからにや、歯の定期検査ごとに、「汝は、磨き残し多し。心して丁寧に磨くべし」とぞ云はるる。

余は、電動のみにては限界のあるらむと思ひ、電動で一度磨きたるうへに、さらに手動歯ブラシにて、念入りに磨くことにしたり。

このほかに、検査ごとに云はるる歯科医や衛生士のアドバイズ、つぎつぎと忠実に守りゆくうち、フロス使ひ、MとSSの両サイズの歯間ブラシにて表と裏から念入りに磨き、デンタルリンスも毎回用いるなんど、歯磨きに用ひる道具類、膨らみに膨らめる。

気がつけば、1回の歯磨きに要する時間、20分から25分にもなれるは。

そを1日3回なれば、毎日1時間から1時間15分も歯磨きに専念したりて、生くるために歯を磨くにや、歯を磨くために生くるにや、おぼろげになりぬ。

けふ、歯のクリーニングに歯科医に行きたれば、衛生士の云ふやう。

「汝の歯、ひたぶるに磨き過ぎなるぞ。歯茎の露出したるをはじめ、歯をいみじう損なひつるなり。いかやうなる磨き方したるらむや」てふ。

かくかくと説明するに、衛生士のいはく、これよりは電動歯ブラシ止めて、手動のみにすべし、とぞ。

さらに歯間ブラシも毎回、MとSSにて表と裏から、念入りに用いるは、行き過ぎなり、と。

磨き残し箇所のあまた存する、てふ指摘に始まれる余の歯磨きのエスカレート、つひに過ぎたるは及ばざるが如し、の結果に終はりぬ。

さらば電動歯ブラシ。

今宵からは、昔のやうに手動歯ブラシ中心に戻りて、簡素で効率的なる歯磨きをこそ、心がけめ。

|

« 泣くに泣けず、驚きの安値マツタケは幻なりき | トップページ | おせち予約に初雪の便り、はや年の瀬ムードか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/52729107

この記事へのトラックバック一覧です: 余は歯の磨き過ぎ、電動歯ブラシ止めよと指導さる:

« 泣くに泣けず、驚きの安値マツタケは幻なりき | トップページ | おせち予約に初雪の便り、はや年の瀬ムードか »