« このブログ、アクセス数60万を越せり | トップページ | 富士見坂ならぬ我が家から、富士山望める幸運 »

2011/11/25

霜月も残り数日なるに、いまなほ朝顔の咲けり

111125aけさの寒さ、なのめならずして、日中の気温もさほど上がらず。

このところ、ベランダの朝顔の鉢、なべて枯れ果てたる様なれば、やうやう取り片付けばや、と気にかかれり。

けふは、枯れたる蔓どもを鉢ごと捨てむとて見れば、いでや、ちさき花2輪、からうじて、けさ咲きたるとおぼしき風情にて、枯れ蔦の間に顔を覘かせたるは。

この朝顔は、7月初めにネットにて贖ひし4鉢のうちの、1鉢にのみ咲ける。

もはや、咲くこともあらじとて、余は水も遣らざるに、生命力の強きこと、ひたぶるにいみじ、とこそ。

最後の力を振り絞りて咲ける花のあるを、いかでか捨つるべき。

あと何日、花の付くるやは知らねど、しばし待ちて、蔓の朽ち果つるまで様子を見むこととす。

師走の朝顔、見ることの叶ふやいなや。

|

« このブログ、アクセス数60万を越せり | トップページ | 富士見坂ならぬ我が家から、富士山望める幸運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/53331400

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月も残り数日なるに、いまなほ朝顔の咲けり:

« このブログ、アクセス数60万を越せり | トップページ | 富士見坂ならぬ我が家から、富士山望める幸運 »