« 静寂は見かけ、我らみな超高速で空間移動中 | トップページ | 西安にて余に柿を与へし運転手のこと »

2012/10/03

インフル予防接種、一番乗りにて受くる

121003a諸諸の野暮用雑事のたぐひに忙殺さるる中、気がつけば、はや神無月も3日になりにけり。

ここ数年、インフルエンザの予防接種受くる前に、医院のサイトにて「インフルの予防接種始めたり」てふ知らせの書かれたるを見て、医院を訪れたるも、今年はまだ知らせの書かれざる。

電話して尋ぬれば、「おうおう、ワクチン本日入りたるぞよ」と云ふ。

早々に医院に行きて、接種を受くる。

「汝が今シーズンのインフル接種、一番乗りぞ」と医師に感心さる。

去年は同じ医院にて10月7日に接種を受くるも、その時は順番を待つ間、隣に激しく咳込み続くる女の居ること、気にかかれり。

その夜中、急に喉のいみじう痛み出して悪性の風邪を引き、以降、年末まで3箇月近くも咳の抜けざりけるは。

今年は、そに心底懲りたれば、膾を吹くの感あれど、待合室にて余は最初からマスク付け、他人の風邪に感染せぬやう自衛したり。

今冬はとにもかくにも風邪にかからぬこと切に願ひ、ひたすらマスク、手洗ひ、うがひを徹底して、日々精進せむとこそ。

|

« 静寂は見かけ、我らみな超高速で空間移動中 | トップページ | 西安にて余に柿を与へし運転手のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/55805493

この記事へのトラックバック一覧です: インフル予防接種、一番乗りにて受くる:

« 静寂は見かけ、我らみな超高速で空間移動中 | トップページ | 西安にて余に柿を与へし運転手のこと »