« 夢か現か、見慣れし光景を別世界から見やる | トップページ | 朝日新聞号外にて振り返る2012年 その1 »

2012/12/12

朝日新聞号外にて振り返る2012年 その2

12121007

8月2日 ロンドン五輪にて日本選手最初の金メダルに輝きたる女子柔道の松本薫に続き、体操男子個人総合にて、内村航平が日本選手2個目の金メダル獲得せり。この種目における日本選手の優勝は、ロス大会の具志堅幸司以来、28年ぶりとぞ。


12121008

8月9日 ロンドン五輪、レスリング女子の63キロ級で、伊調馨が金メダル獲得したりて、日本女子の五輪競技初の三連覇達成せり。また女子48キロにては五輪初出場の小原日登美が金メダル獲得す。


12121009

8月10日 ロンドン五輪、レスリング女子55キロ級にて、吉田沙保里が金メダル、伊調馨に続き日本女子の五輪競技史上二人目の三連覇達成となれり。吉田選手は9月、世界選手権にてレスリング史上初の大会10連覇、五輪と合はせて13連勝なむ達成したる。この偉業を称へて11月には国民栄誉賞贈られたり。
この号外の裏面にて、サッカー女子決勝でなでしこジャパンが米に破れ、銀メダルとなりたることも報じらる。


12121010

8月12日 ロンドン五輪、ボクシング男子ミドル級にて村田諒太が金メダル。ボクシングの日本勢では東京五輪の桜井孝雄以来、48年ぶり二人目の金メダルとぞ。


12121011

10月8日 今年のノーベル医学生理学賞に、さまざまな細胞になることの能ふiPS細胞の作製に世界で初めて成功したる京大の山中伸弥教授が決定せり。難病の仕組み解明や再生医療の実現への道を大きく切り開くものとして、世界中の研究者たちが凌ぎを削り、期待の高まること、なのめならず。


12121012

10月25日 石原慎太郎・東京都知事が4期目の任期途中なるに急遽、新党を立ち上げて国会に復帰せむと辞職を発表。「太陽の党」を立ち上げるも、はつか3日で解党し、橋下徹大阪市長の率いる「日本維新の会」に合流して代表に就任す。石原代表は原発の存続が持論なるに、橋本市長の唱へたる脱原発は維新の会の政策から消し去れり。


12121013

11月14日 野田首相は安倍自民総裁との党首討論にて、16日に衆院を解散したし、となむ電撃的に表明したる。民主党内の大勢は早期解散に否定的なるも、テレビ中継で全国民に約束する形での伝家の宝刀には抗しきれず、流れは一気に総選挙へとなだれ込みたり。維新、未来なんどの第3極も入り乱れての混戦でスタートしたるものの、各種世論調査にて自民圧勝・民主惨敗が予想さるるに、有権者の中にはシラケムードも漂ひたる。右向け右の勇ましき掛け声ばかりが高まる中、日本国民の運命やいかに。


【過去の関連記事】
朝日新聞号外にて振り返る2011年 その1
朝日新聞号外にて振り返る2011年 その2
朝日新聞号外にて振り返る2011年 その3(追補)
朝日新聞号外にて振り返る2010年 その1
朝日新聞号外にて振り返る2010年 その2
朝日新聞号外にて振り返る2009年 その1
朝日新聞号外にて振り返る2009年 その2
朝日新聞号外で振り返る2008年 その1
朝日新聞号外で振り返る2008年 その2
朝日新聞号外で振り返る2008年 その3
朝日新聞号外で振り返る2007年
朝日新聞号外で振り返る2006年

とっておき号外に見るあの時(1)-昭和の終焉
とっておき号外に見るあの時(2)-元号は平成
とっておき号外に見るあの時(3)-湾岸戦争
とっておき号外に見るあの時(4)-毛沢東の死
とっておき号外に見るあの時(5)-ロッキード事件
とっておき号外に見るあの時(6)-空の大惨事
とっておき号外に見るあの時(7)-樺美智子さんの死

|

« 夢か現か、見慣れし光景を別世界から見やる | トップページ | 朝日新聞号外にて振り返る2012年 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/56299592

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞号外にて振り返る2012年 その2:

« 夢か現か、見慣れし光景を別世界から見やる | トップページ | 朝日新聞号外にて振り返る2012年 その1 »