« 大気凍てつく宵も、日の長さに春を感ず | トップページ | 「朝びらき」てふ名前の犬を見かけたり »

2013/03/30

花は名所のみにて見るものかは

1303302a

わが新しき街に、桜並木の街路樹の延延と4キロも続く大通りあり。

東京23区にては、いと稀有なる桜の通りなるぞかし。

その桜並木、いま満開から散り始めたるところにて、街並みすべてが美しき時なり。

桜の名所に行かずとも、街と渾然一体となりたる桜なむ、ひとしお美しき。

通行人が行きかひ、自転車や車が往き来する、日常の街の光景とともにある桜こそ、いみじうめでたけれ。

|

« 大気凍てつく宵も、日の長さに春を感ず | トップページ | 「朝びらき」てふ名前の犬を見かけたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/57066784

この記事へのトラックバック一覧です: 花は名所のみにて見るものかは:

« 大気凍てつく宵も、日の長さに春を感ず | トップページ | 「朝びらき」てふ名前の犬を見かけたり »