« 2015年11月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/01/31

立春を前に花の春

160131

睦月もけふにて終ひて明日から如月なるぞ。

余のぺらんだには、紅梅白梅、枝垂れ梅、エリカ、カランコエなんど咲き乱れたり。

立春を前に、はや花の春となりぬ。


逐吹潜開 不待芳菲之候

迎春乍変 将希雨露之恩 紀淑望


(吹を逐って潜かに開く 芳菲の候を待たず)

(春を迎へて乍ちに変ず 将に雨露の恩を希はんとす)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/13

紅梅白梅

160113s

東京は平年より27日遅き初氷とや。

べらんだに紅梅白梅の花開く。


君ならでたれにか見せむ梅の花色をも香をも知る人ぞ知る 友則

ひとりのみながめて散りぬ梅の花知るばかりなる人は問ひ来で 八条院高倉


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

つつしみて2016年の新春を寿ぎ奉る

2016


あらたまの年立ちぬれば、めでたきこと、なのめならず。

ここにかしこみて、新年を寿ぎ奉る。

けふは空のけしき、さやかに晴れ渡りて、大気の一新されたる心地す。

ここ数年の歳月の過ぎ往くさま、とみに加速されたる心地して、はや2016年とは光陰まさに光速の如し。

新しき2016年、われらを待ち受くるは、いかなる未来ぞ。

世の中の平穏安泰にして、ひともわれもみな無病息災に、一日一日をつつがなく過ぐさるることを、願ふのみなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年4月 »