« ベランダは初夏の花 | トップページ | 8月に藤一片の狂ひ咲き »

2017/06/30

今年の折り返し点に

170630_3


知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづかたへか去る。又知らず、かりのやどり、誰が爲に心を惱まし、何によりてか目をよろこばしむる。そのあるじとすみかと、無常をあらそひ去るさま、いはゞ朝顏の露にことならず。或は露おちて花のこれり。のこるといへども朝日に枯れぬ。或は花はしぼみて、露なほ消えず。消えずといへども、ゆふべを待つことなし。 (鴨長明 方丈記)


|

« ベランダは初夏の花 | トップページ | 8月に藤一片の狂ひ咲き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/65476223

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の折り返し点に:

« ベランダは初夏の花 | トップページ | 8月に藤一片の狂ひ咲き »