« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/09

この一瞬の紫こそ

180409a

手も触れで惜しむかひなく 藤の花 底にうつれば浪ぞ折りける
                               躬恒・拾遺集


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »