« 季節は巡りて | トップページ

2018/04/09

この一瞬の紫こそ

180409a

手も触れで惜しむかひなく 藤の花 底にうつれば浪ぞ折りける
                               躬恒・拾遺集


|

« 季節は巡りて | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/66592973

この記事へのトラックバック一覧です: この一瞬の紫こそ:

« 季節は巡りて | トップページ