« 藤の狂ひ咲ける | トップページ | 径にバッタ、空には名月 »

2018/09/14

ハナカイドウも狂ひ咲ける

180914a

長月も半ばとなり、秋づきたる冷気の中、ふと見やれば、ベランダのハナカイドウの、ほつほつと狂ひ咲けるは。

毎年、弥生の末より卯月にかけて、ほの赤き花あまた咲かせたるに、秋に再び咲きたるは初のことなり。

文月には、藤の花の七房ほども狂ひ咲きたりて、あやしと驚けるに、ハナカイドウまで秋に咲けるは、いかにぞや。

この夏の荒荒しき暑さによるものか、はたまたさらなる天変地異の予兆かとも。

ハナカイドウの花言葉は「美人の眠り」とぞ。

眠りを破られて、恥じらふやうに咲ける風情に、こころ騒がずや。

 

|

« 藤の狂ひ咲ける | トップページ | 径にバッタ、空には名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/67167360

この記事へのトラックバック一覧です: ハナカイドウも狂ひ咲ける:

« 藤の狂ひ咲ける | トップページ | 径にバッタ、空には名月 »