« わが家から富士を望む | トップページ | ベランダに蝋梅香る »

2020/01/01

つつしみて2020年の新春を寿ぎ奉る

2020

 

あらたまの年立ちぬれば、めでたきこと、なのめならず。

ここにかしこみて、新年を寿ぎ奉る。

けふはさやかに晴れ渡りて、まこと新春の気に満ち満ちたる心地す。

21世紀も5分の1が経過し、光陰の速さにたじろぎひれ伏すのみ。

新しき2020年、われらが遭遇せむとするは、いかなる世界ぞ。

首都直下地震、南海トラフ巨大地震、富士山噴火、いずれも時間の問題なるに、今年はいかにや。

温暖化による猛烈台風や豪雨禍は、今年も襲来せむとや。

ただひたすらに、世の平穏安泰にして、ひともわれもみな無病息災に、一日一日をつつがなく過ぐさるることを、願ふのみなり。

 

 

|

« わが家から富士を望む | トップページ | ベランダに蝋梅香る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが家から富士を望む | トップページ | ベランダに蝋梅香る »